UNZIP

Pick Up

三大映画祭週間2014
8月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

名作がスクリーンに蘇る!特別上映作品

ヒッチコック、渡米後の第2作!

海外特派員 Foreign Correspondent

(1940年/アメリカ/120分)監督:アルフレッド・ヒッチコック、出演:ジョエル・マクリー/ラレイン・デイ/ハーバート・マーシャル

海外特派員第二次対戦へ突入する直前のヨーロッパに派遣されたアメリカ人記者ジョーンズ。彼は、平和活動を行うオランダ人政治家メアの取材と試みるが、突如、平和会議会場前でメアは暗殺されてしまう。しかし、ジョーンズは、その殺人犯を追う内に迷い込んだ小屋で死んだはずのメアを発見し、殺されたメアが替え玉だったと知る。そして事件は急転していく。ヒッチコックらしいスリル溢れる展開と計算されたカメラワークが堪能できる名作。

名匠クルーゾーの長編デビュー作!

犯人は21番に住む L’assassin habite au… 21

(1940年/アメリカ/120分)監督:監督:アンリ=ジュルジュ・クルーゾー、出演:ピエール・フレネ/シュジー・ドレール/ジャン・ティシエ

犯人は21番に住むパリのモンマルトルで殺人事件が起こる。その被害者の上には犯人を特定するような証拠がわざと残されていた。刑事ウェンスはそれを手掛かりに、21番街を訪れるがそこには奇妙な人物がいるばかりで、困惑させられるばかり。ようやく犯人特定にこぎ着けるのだが…。後に生み出され不朽の名作となった同監督の『恐怖の報酬』『悪魔のような女』とは、また違った味わいのある記念すべき長編デビュー作。

鬼才ブニュエルによる奇妙なサバイバル・ドラマ!

この庭に死す La Mort en ce Jardin

(1956年/フランス、メキシコ/104分)監督:監督:ルイス・ブニュエル、出演:シモーヌ・シニョレ/シャルル・ヴァネル/ミシェル・ピコリ

この庭に死す一攫千金を夢見て南米の鉱山にやって来た主人公クラーク。現地の警察に銀行強盗の濡れ衣を着せられ、しかも鉱山は州の手に渡ってしまい、暴動や騒動が起こるなか逃げ込んだ森の中では、一癖も二癖もある人物たちによる命をかけたサバイバルが繰り広げられことに。シュールレアリズムの傑作『アンダルシアの犬』や50年カンヌ国際映画祭グランプリの『忘れられた人々』、『皆殺しの天使』など、幅広い数々の名作を生み出したルイス・ブニュエルがメキシコ時代の手がけたブニュエルらしい荒唐無稽さと美学の詰まったサバイバル・ドラマ。

数々のドラマを仕立てる名手が描く異形の愛!

仕立て屋の恋 Monsieur Hire

(1989年/フランス/79分)監督:監督:パトリス・ルコント、出演:ミシェル・ブラン/サンドリーヌ・ボネール/リュック・テュイリエ

仕立て屋の恋無口で周囲と関係を持たない仕立て屋のイールの唯一の楽しみは、夜な夜な向かいのアパルトマンに住む美しい女アリスを除き見ること。あるとき殺人事件が起きるとイールは容疑者とされてしまうが、イールこそが事件の真相を知っている当の人物だった。そして真相を知ろうとするアリスはイールに接触してくる…。ルコントにか描けないようなサスペンスと官能的で異形的なラブストーリー。そして思いもよらない結末待ち受けている。

数々のドラマを仕立てる名手が描く異形の愛!

恋恋風塵 戀戀風塵

(1986年/台湾/110分)監督:監督:ホウ・シャオシェン、出演:ワン・ジンウェン/シン・シューフェン/メイ・ファン

恋恋風塵台湾を代表する名匠ホウ・シャオシェンによる青春映画の名作。山奥の村で育った幼馴染の阿遠と阿雲。やがて二人は台北で暮らすようになり、都会の生活のなかでお互いを意識しあうようになっていくが、やがて兵役が二人を分かつ。阿遠は毎日手紙を書くと約束をして、阿雲にも千通の手紙を託す…。若者たちの空気や息づかいを淡く繊細なまなざしで切り取った青春映画。

まだ観ぬ傑作が勢揃い!今注目の監督・作品は前のページで紹介!

8月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
三大映画祭週間2014
http://sandaifestival.jp/


『三大映画祭週間2014』

8月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

配給:熱帯美術館

オフィシャル・サイト

Related Items