UNZIP

『パラダイス:希望』PARADISE: Hope

『希望』を夢見たメラニーの無邪気さと未来

(承前)

そして、3部作の最後は、テレサの娘メラニーの物語『パラダイス:希望』だ。

母はケニアのリゾートにヴァカンスに行き、叔母のアンナ・マリアは布教にいそしむ。13歳のメラニーは、アンナ・マリアの車に乗せられ、山奥の施設にやって来る。そこには、メラニーと同じように、太った少年少女たちが集まってきていた。そこで行われるのは、青少年向けのダイエット合宿だ。身体測定をされ、栄養管理された食事制限をさせられ、規律正しい行動、そして、体操、水泳、ランニング、ダンスなど過酷な運動(太った彼女らにとっては)を課せられる。しかし、そのプログラムをこなす彼女ら、少年少女たちは、目はどことなく虚ろで、だらしなく、まったくやせる気はなさそうだ。二段ベッドが置かれた狭い部屋をあてがわれたメラニーたちは、真面目に取り組もうなんて雰囲気すら感じさせずに、同部屋の仲間たちとおしゃべりに興じたり、ばか騒ぎをしたり、夜中に調理室に忍び込んで食べ物をあさったり。日中のプログラムをこなす彼女らは無表情、夜に自室に戻ると表情豊かにはしゃぎ回る。彼女らのなかには、ダイエット合宿がはじめてではない者もいる。おそらく、彼女らに自主的な気持ちはなく、親に連れてこられたくらいの気持ちしかないのだろう。そして、彼女らを指導する指導員の大人たちも、たんなる、システムに則っているだけのよう。

そんななか、メラニーは父親ほど年の離れた医師に恋心を抱く。それは、彼女にとって初めての恋で、メラニーが用ないのに医務室を訪れるたびに、医師も彼女に対して優しく接してくれる。初々しく医師への思いを膨らませて行くメラニー。しかし、冷静に観てしまうと、厳格で威圧的な男性の教員に叱られる日々のなかで、周りにいる同年代の男子たちは、自分と同じくみんな肥満、飄々とし気兼ねなく接してくれる近くにいた大人の男性に安易に恋心のようなものを抱いただけ、とも思えるが、初めての恋なんてそんなものだ、と少し微笑ましい。お互いに意識し合うような、ほんの束の間の、恋心とセックスへの憧れに満ちた“希望”、13歳の少女には夢見るような楽園の入り口の手前あたりまでやってくるのだが、優しく接していてくれた医師も、メラニーが次第に積極性をますににつれ、自身の道理の外れた行く先(それは明らかロリコンだ。そして、ある意味、彼自身の欲望であり夢想する楽園なのかもしれないが罪悪だ)を案じ、次第に距離を置いてそっけなくなる。

哀しみに暮れる、メラニーを同室の友人は夜遊びに行こうと誘う。閉ざされた、そして抑圧された空間である合宿を夜中に抜け出した彼女らは、深夜のバーにやって来る。しかし、そこにあるのは、13歳の少女にとっては強すぎるアルコールと彼女を弄ぼうとるす男だけだ。彼女が思い、望んだ“希望”とはなんだったのだろうか。それは、まったくやって来ない。メラニーの母テレサは離婚していて、彼女には父親がいない。この状況は明らかに彼女の初恋のひきがねの外的要因になっている。ダイエット合宿自体が、太った子供たちに希望ある将来を迎えさせるために、親が我が子を託した“希望”ある施設なのではないか。しかし、その施設自体がほとんど機能していないのだ。ただ、しかし、この『パラダイス:希望』は、他の2作に比べると、すこし未来に開けている感触が残る。

この秀逸な3部作は、ある女性の欲望の物語だ。それらは、少し極端とも思えるような境遇ではあるが、その姿の奥底に、もしくはその周辺には、普遍的な人間の性が存在している。彼女らだけではない、いくつもの欲望が行き場を失っていく様が、ときに辛辣に、ときに滑稽に、そしてときに美しく描かれる。人間が欲望する姿、その欲望を支配する社会の姿を鋭く捉えている。自らの欲望をときにエゴイスティックなまでに突き進む彼女らを捉えるのは、ストイックな、(ときに美しい)厳密な構図をもった映像と音楽を使わずに登場人物に正対していく演出だ。3作それぞれの色彩の使い方も、1作目はホテルと海、2作目は家と街、3作目は合宿所と山という設定も見事。それぞれ単独で観ても問題ないが、3部作が関係し合っているからこそ、3人の女性の物語が、ある家族と姉妹の物語になり、そして普遍的な物語になっていく。果たして、わたしたちの欲望は、本当に心の中からやってくるのだろうか?社会の抑圧にそう思わされているだけではないだろうか?これは、「欲望のすゝめ」だ。


Reviewer : yuki takeuchi

ABOUT THIS FILM

2月22日(土)よりユーロスペースほか、全国順次ロードショー

出演:メラニー・レンツ、ジュセフ・ロレンツ
監督:ウルリヒ・ザイドル

(2013年/オーストリア・ドイツ・フランス/カラー/1:1.85/DCP/91分)

配給:ユーロスペース

2013年ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品

公式Facebook https://www.facebook.com/paradise3.jp

公式Twitter @paradise3LFH

TRAILER